簡易裁判所 訴訟代理

簡易裁判所訴訟代理

簡易裁判所訴訟代理

簡易裁判所訴訟代理とは?

平成14年の司法書士法の改正により、訴訟物の価格140万円までに ついて、法務大臣に認定された司法書士につき、簡易裁判所の通常訴訟のほ か、即決和解、支払督促、証拠保全、民事調停の各手続きについての代理権 が付与され、これらの事件について、相談に応じ、又は裁判外の和解につい て、代理することができるようになりました。
 当所では今まで次のような業務を行って来ました。

内容

○ 過払金返還請求事件

○ 地代家賃減額請求調停事件

費用について

事件名 報酬 申立費用+実費 合計
過払金返還請求事件

(回収額 100 万円)
220,000 円 申立費用 15,611 円

内容証明書 1,772 円

郵便料 266 円

証明書取得 600 円
238,200 円
賃料等減額請求事件

(裁判外和解)
80,091 円 申立費用 3,030 円

内容証明書 1,772 円

証明書取得 8,700 円
93,600 円
負担付死因贈与契約公 正証書作成
始期付所有権移転登記
100,462 円 公正証書 29,000 円

郵便料 410 円

登録免許税 17,100 円

乙号印紙代 1,650 円
148,600 円
報酬基準額
着手金   訴額の3%又は7万円のいずれか高い額 報酬金 経済的利益の3%から21%

(事件の内容によりそれぞれ30%の範囲内で増減できる。)
実費  印紙代、郵便切手、予納金、交通費、通信費等。

サポートコンテンツ

中島司法書士事務所

無料相談・お問い合わせはこちら

093-631-6512

営業時間:9:00~17:00(平日)

お問い合わせはこちらから