不動産登記

不動産登記

不動産登記

不動産登記とは?

不動産登記制度は、不動産の物理的現況と権利関係を正確に公示し、不動産取引の安全と円滑とに奉仕する制度です。通常、不動産の権利変動を第三者に対抗する目的でなす登記を「権利の登記」といいますが、司法書士は、この分野の登記代理を担っています。
 当所の主な不動産登記は下記のとおりです。

内容

○ 相続、贈与、不動産売買等による所有権移転登記

○ 抵当権の抹消、設定に関する登記

○ その他不動産登記全般

○ 不動産売買における代金決済、引渡し、登記手続の同時履行のための取引立会業務

○ 遺産分割協議書、贈与契約書、不動産売買契約書、金銭消費貸借契約書、抵当権設定契約書等の法務局に提出する書類の作成。

○ 相続に於ける財産等承継のための戸(除)籍謄本取得、債権債務開示請求調査等の支援業務

費用について

(1) 所有権保存

法務局認定価格
(住宅の価格)

報酬

登録免許税

1,000万円まで

16,040 円~17,890 円

法務局認定価格×4 / 1000

 軽減税率(新築住宅)

 新築住宅 1.5 / 1000

 認定長期優良住宅 1 / 1000

 認定低炭素住宅 1 / 1000

適用条件
 ①自己居住用住宅
 ②新築又は取得後1年内に登記されたもの
 ③床面積50㎡以上

3,000万円まで

~23,510 円

5,000万円まで

~29,130 円

1億円まで

~43,180 円

1億円を超えるもの
1,000万円ごとに

2,000円を加える

(2) 所有権移転

固定資産評価額 報酬 登録免許税

500万円まで

37,680 円~40,880 円

①固定資産評価額×4 / 1000
 (相続、合併、共有物分割)
②固定資産評価額×20 / 1000
 (その他)
軽減税率(売買、競落)
 土地のみ       15 / 1000
 新築住宅       3 / 1000
 中古住宅       3 / 1000
 認定長期優良住宅
  共同住宅       1 / 1000
  戸建住宅       2 / 1000
 認定低炭素住宅       1 / 1000

適用条件
 ①自己居住用住宅
 ②取得後1年内に登記されたもの
 ③耐火建築物(築後25年以内)
  耐火建築物以外(築後20年以内)
  この年数を超えた場合、新耐震基準を満たすと証明されたもの
 ④床面積50㎡以上

1,000万円まで

40,100 円~43,790 円

3,000万円まで

~49,410 円

5,000万円まで

~55,030 円

1億円まで

~69,080 円

1億円を超えるもの
1,000万円ごとに

2,000円を加える

司法書士の立会業務
(所有権 担保権等)

決済金額
 1,000万円まで
 5,000万円まで
 1億円まで
 1億円を超える場合
立会料
 10,000円
 30,000円以内
 50,000円以内
 50,000円以上

(3) 抵当権設定

債権額
(担保価格)

報酬

登録免許税

500万円まで

32,830 円~35,840 円

債権額×4/1000
軽減税率
 新築住宅       1/1000
 中古住宅       1/1000

適用条件
 前記(1)(2)の条件を満たすこと

1,000万円まで

35,260 円~38,560 円

5,000万円まで

41,280 円~45,650 円

1億円まで

47,200 円~52,730 円

1億円を超えるもの
1,000万円ごとに

8,000 円を加える

(4) 抵当権抹消

報酬 登録免許税

基準額

個数加算

不動産の個数
×1,000 円
20 個以上は
20,000 円

8,480 円

9,740 円

不動産の
個数1個
増すごとに
970円を加える
不動産の
(個数-1個)
×970 円

サポートコンテンツ

中島司法書士事務所

無料相談・お問い合わせはこちら

093-631-6512

営業時間:9:00~17:00(平日)

お問い合わせはこちらから