ブログ

ブログ詳細

端数期間暦年閏年による計算①


端数期間暦年閏年による計算①

 

1 債務名義、登記に閏年について特約がなく、

  1年に満たない期間に閏年が含まれている場合。

 

 「元本20万円、年利5%、期間平成23年11月10日から平成25年4月25日まで」とする。

 この場合、利息はどうなるか。

  

 ・起算日から数えて、1年満たす期間は、年利計算する。

 ・1年満たない期間は、日割り計算する。

 ・小数点以下切り捨て

 ・利息=元本×年利×年数(日数/1年の日数)

 

 平成23年11月10日から平成24年11月9日までは、丸1年。

 平成24年11月10日から平成24年12月31日までは、52日、平成24年は366日。

 平成25年1月1日から平成25年4月25日までは、115日、平成25年は365日。

 

 200000×0.05×1=10000

 200000×0.05×52÷366=1420

 200000×0.05×115÷365=3150

 合計 10000+1420+3150=14570

 

 

 

 

中島司法書士事務所

住所
〒806-0048
福岡県北九州市八幡西区樋口町 7-30

アクセス
陣原駅より徒歩15分

TEL
093-631-6512

営業時間
9:00~20:00(平日)

お休み
土曜日、年末年始、夏季休業

facebookページはこちら
http://on.fb.me/1j6Zrlc

中島司法書士事務所

無料相談・お問い合わせはこちら

093-631-6512

営業時間:9:00~17:00(平日)

お問い合わせはこちらから