ブログ

ブログ詳細

休眠抵当権抹消登記の顛末記⑤


 休眠抵当権抹消登記の顛末記④の続きです。

 

 

受領催告書不到達

休眠抵当権抹消登記申請(1)

平成25年8月12日(月)

1 午前中、○○合資会社本店宛てに出した受領催告書(内容証明書)が、「あて処に尋ね

当たりません。」と判を押され、不到達の結果となって返却されてきた。

2 以上で休眠抵当権抹消の添付書類が完備したので、下記のとおり、甲43号休眠抵当権

抹消登記をオンラインで申請した。――八幡出張所(午後) 

登記申請書

登記の目的   1番抵当権抹消

原因      平成25年8月7日弁済

抹消すべき登記 大正2年1月31日第○○○号

権利者     依頼者住所氏名(省略)

義務者     本店(省略) ○○合資会社

添付書類    登記原因証明情報(供託書正本)、

        債権の弁済期を証する書面(土地の全部事項証明書及び閉鎖謄本)

        登記義務者の行方不明を証する書面(調査書、印鑑証明書、

                   謄本交付請求書、法人閉鎖登記簿、受領催告書、上申書)、

        代理権権限証書

以下略

 

平成25年8月14日(水)

1 午前中、福岡法務局八幡出張所の係官○○様から、甲43号休眠抵当権抹消登記申請について、審査の成行きにつき説明の電話があった。

(1)当出張所での見解、すなわち、登記が適法であるか否かの検討を進めている。その結果、違法、補正不可能と判断したら、上級庁へ問い合わせたうえ、却下決定の方向に行きます。登記可能又は却下決定の判断の結果が出たら、すぐに知らせますとの事。

  当職は、岡山地方法務局倉敷支局供託係の意見として、登記は出来ると思うとの事を聞いていますが、若し駄目な場合は、清算人選任の方向に切り替えるので、早く結果を知らせてくださいとお願いした。

  係官○○様は少し時間がかかります、と言われた。

 

 

休眠抵当権抹消登記の顛末記⑥に続きます。

 

 

 

 

 

中島司法書士事務所

住所
〒806-0048
福岡県北九州市八幡西区樋口町 7-30

アクセス
陣原駅より徒歩15分

TEL
093-631-6512

営業時間
9:00~20:00(平日)

お休み
土曜日、年末年始、夏季休業

facebookページはこちら
http://on.fb.me/1j6Zrlc

中島司法書士事務所

無料相談・お問い合わせはこちら

093-631-6512

営業時間:9:00~17:00(平日)

お問い合わせはこちらから