ブログ

ブログ詳細

未登記家屋の売買をしたら、市町村に所有者の変更の届け出を、


未登記家屋の売買をした場合、市町村に所有者の変更の届け出をしてください。

 

 登記していない家屋、建物の所有権を売買、交換、譲渡により移転した場合、

市町村に所有者が変更したことを届け出なければ、

元の所有者に固定資産税の納税通知書が送られてきます。

 また、登記していない家屋、建物の所有権を相続により取得した場合も、

届出をしておきましょう。

 

届出に必要なもの(売買、交換、譲渡)

 所有者変更届出書

 所有権移転の原因を証する書面(原本がよい)

  売買契約書、譲渡契約書など、

 元の所有者、現在の所有者の印鑑証明書

 

届出に必要なもの(相続)

 所有者変更届出書

 所有権移転の原因を証する書面(原本がよい)

  遺産分割協議書、戸籍謄本など

 

 届出先の市町村で取り扱いが異なる場合もあるので、

確認をしてください。

 登記している家屋、建物については、法務局で所有者変更の登記を行えば、

市町村への届出は必要ありません。

 

土地、建物の相続について、ご相談下さい。

中島司法書士事務所

住所
〒806-0048
福岡県北九州市八幡西区樋口町 7-30

アクセス
陣原駅より徒歩15分

TEL
093-631-6512

営業時間
9:00~20:00(平日)

お休み
土曜日、年末年始、夏季休業

facebookページはこちら
http://on.fb.me/1j6Zrlc

中島司法書士事務所

無料相談・お問い合わせはこちら

093-631-6512

営業時間:9:00~17:00(平日)

お問い合わせはこちらから